対戦風景

第10回スマブラXバトルロード ルール

1.最大8人でのグループ内総当りで、全て1回勝負です。

2.予選の結果に応じて本選トーナメントのスタート位置が決定されます。
 予選上位ほどシード権を取れる可能性が上がり、
 各予選ブロックの上位同士は本選トーナメントですぐには当たらない配置になります。

3.コントローラポート、座席はじゃんけんで決定します。
 キャラクターは相手キャラクターを確認して変更することもできます。
 お互いが変更し合い決まらない場合はシークレットオーダーとなります。

4.前回スマバトXの本選上位入賞者8名は同じ予選ブロックには入らないようになっております。
 8名揃わなかった場合はサブイベント上位入賞者、または前回のベスト12以降が入ります。(最大8名が優遇)

5.予選リーグの結果同じ順位が3人発生した場合、同順位の人で再度リーグ戦を行います。
 この際のルールは1ストック、3分となります。再度全員が同じ順位になった場合、
 受けたダメージの合計が一番少ない人から上の順位となります。
 更に2人以上が受けた合計ダメージが一緒で順位が付けられない場合、じゃんけんで順位を決めます。
 同順位の人が4人以上発生した場合は、同順位以外の人に対しての勝敗を考慮する等、
 スタッフ側で判断させていただきますので必ず結果報告にてご連絡ください。

1.トーナメント形式での2本先取制です。
 1度負けてしまっても敗者復活トーナメントがあります。(ダブルエリミネーション方式)
 敗者復活側のトーナメントは準決勝までは1本先取です。

2.対戦のステージは1戦目は共通ルール4番、2戦目以降は負けた側が終点・戦場・すま村から選択します。

3.勝者側は次の試合を開始する前に相手よりも先にキャラを変更することができます。
 相手がキャラを変更した後、勝者がキャラを変更することはできません。

4.敗者側は次の試合を開始する前に
 キャラクター、コントローラポート、カラー、名前を優先的に決定する権利があります。

大会終了後、時間が余った場合はサブイベントを行うことがあります。
過去に行われたことのあるサブイベントは、

弱キャラトーナメント
プレイヤー組み合わせランダムチーム戦
時間制アイテムあり4人乱闘

などです。大会前に告知することもあれば、大会終了後突発で行うこともあります。
参加については強制ではありません。
現在第2期ランキングバトル期間中です。
ランキングバトルとは大会の結果に応じてプレイヤーにポイントを付け、
今回の場合は6回の大会で得た合計ポイントにより総合順位を付ける、というものです。
期間は1ヶ月〜1ヵ月半程度に1回開催というペースを予定しております。

(参考)第1期のランキング

予選・本選に参加したプレイヤーは、それぞれ結果に応じてランキングポイントが与えられます。
同一期間中に登録名を変更することはできません。
 また、登録する名前は「全角6文字または半角12文字まで」と制限させていただきます。

予選と本選のポイントは同じものですが、本選ポイントのみのランキングも併記します。


予選のポイント

基本的に、予選参加者を成績に応じて4つに分け、上から順に 5点、4点、3点、2点を与えます。
予選の参加人数によって異なりますが、
6人以上のリーグの場合は1位が5点、2位が4点、3〜4位が3点、それ以下が2点となります。
5人リーグの場合は3位が3点、それ以下が2点となります。

本選のポイント

最下位の区分を 0点とし、そこから順位が一段階上がるたびに
もらえるポイントが 2点ずつ増えていきます。
例えば参加者が64人の場合、ベスト64は0点、
ベスト48は2点、ベスト32は4点…となります。
参加人数により優勝した際に得られるポイントは変わってきます。
大会の規模が大きい時に優勝するほど獲得ポイントは大きくなります。
また、優勝者には優勝ポイントとして3ポイント多く獲得できます。
ホントの最終決戦が発生せずに優勝者が決定した場合(=1度も負けずに優勝した場合)
更に1ポイント多く獲得できます。
 
【第2期よりポイントに関する新ルール、タイムポイントが付与されます】
大会の受付終了である10時15分までに受付を済ませた方は+1点となります。
受付終了から15分後、10時30分までに受付を済ませた方はポイントの増減はありません。
11時までに来た場合は−1点となります。
事前連絡なしの11時以降、あるいは参加申請をしておいて連絡なしの欠席は−2点となります。

10時までに事前連絡をした上での遅刻、欠席はポイントの増減はありません。

当日急遽来れなくなった場合の緊急連絡先は現在用意しておりません。
当日朝に申請フォームや9Bの方にメッセージを送っても反応できませんので、
TwitterのスマバトXアカウントにご連絡いただくか
スタッフのいずれかの携帯電話へ直接ご連絡ください。
 
上記ランキングとは別に、「キャラ固定ランキング」も存在します。

受付にて参加申請する際に「○○(キャラ名)固定でお願いします。」等と
申告していただければキャラ固定申請ができます。
例えばマリオ固定でベスト16という結果を残した場合、
キャラ固定ランキングのマリオランキングに「○○(プレイヤー名):ベスト16」と
記載されることになります。
キャラ固定で大会に参加する方は対戦前に「○○(キャラ名)固定です。」と
一言添えて対戦を開始してください。
大会中、大会後問わずキャラ固定申請をしているにも関わらず
別のキャラを使用したことが判明した場合、
その回の獲得ポイントは0となりますのでご注意ください。

シークまたはゼルダ固定で申請し、対戦中に誤ってゼルダチェンジあるいはシークチェンジを行った場合、
速やかに再度下Bを行ってください。この際下B以外の行動を行った場合その試合は負けとなります。
ここで言う「その試合」とは、BestOf3の場合は1つの試合、となります。
また、サムス固定で申請し、ゼロスーツサムスに変身した場合は故意とみなし、
その大会は失格負けとなり獲得ポイントは0となります。

大会は予選リーグと決勝トーナメントに分かれています。

1.対戦者同士の相談(もしくはじゃんけん)によって
 座席位置、使用コントローラポート、名前、使用カラーを決めます。
 決める順番等は対戦者同士に任せますが、進行に支障の出ない範囲でお願いします。

2.予選リーグ・本選トーナメント共に3ストック10分(本選勝者側トーナメントは2本先取です)

3.対戦結果を記入する用紙を各ブロックに配布しますので、ご記入ください。

4.対戦ステージは終点・戦場・すま村の3ステージを使用します。
 対戦するプレイヤー同士でじゃんけんを行い、
 「負けた側が3ステージのうち1つを拒否ステージとし、勝った側が残り2つから選択」します。
 ステージが決まった後にキャラクター選択を行ってください。

5.タイムアップやサドンデス終了後に崖掴み回数が60回を超えたプレイヤーが居た場合、
そのプレイヤーは負けとなります。
ただしサドンデスでの崖掴み回数は含まないものとします。

タイムアップやサドンデス終了後に崖掴み回数が
お互い60回を超えていた場合、多い方の負けとなります。
ただしサドンデスでの崖掴み回数は含まないものとします。

サドンデスに突入した場合、崖捕まりを1回までに制限したサドンデスで勝敗を決定します。
1回までに制限とは、「2回崖捕まりを使用した時点で負け」となります。

ただし対戦後に崖捕まり回数のチェックを行い、最終的な勝者を決定するものとします。

サドンデスに突入せずストック差で勝敗が決まった場合、その結果で勝敗を決定します。
ただし対戦後に崖捕まり回数のチェックを行い、最終的な勝者を決定するものとします。

6.崖下往復を禁止します。(片道は可)
 (崖からステージ下をくぐり, 反対側の崖の高さに到達した時点で片道とみなす)
 崖下往復条件を解除するためには、どちらかが攻撃を受けた上で%が増えるか,
 又は移動台を除くステージ上に戻ってください。

6.デデデの移動しない下投げ連に代表される永久ループコンボを350%を超えての使用を禁止します。
 350%を超えた瞬間に失格という訳ではありませんが故意と判断される場合は失格になる事があります。
 また、%が増加しない永久ループ(掴み抜け連等)を
 「時間稼ぎのみを目的として」3秒以上、あるいは連続で行うことを禁止します。

7.メタナイトの下Bを使用したマントバグを使用し始めてから
 約10秒以上マントバグを使用する事を禁止します。
 また、どちらかのキャラクターが相手キャラクターの攻撃により画面下部の%が増えるまで
 再度このテクニックを使用する事を禁止します。

8.ゲームそのものが停止するフリーズが起きた場合、
 フリーズする原因を作った方が負けとなります(例:シークの鉄糸舞バグ)
 試合が続行可能な場合は速やかにフリーズを解除してください。
 この際明らかに遅延行為と見られる行動を取った場合は失格になることがあります。
 フリーズを解除できないがゲーム自体は動いてる場合は速やかにスタッフを呼んでください。
 スタッフが判断の上勝敗の決定あるいは再試合の措置を行います。

9.対戦中にポーズ、リセット、停電、ディスクエラーなどが起きた場合は
 その場で挙手して主催・スタッフに連絡してください。
 (悪質なものを除き基本的に状況再現もなしの再試合を行う方針です)

10.コントローラのニュートラルポジションの都合による再試合は『認めない』ので注意して下さい。
 ボタンが利かない等、ニュートラルポジション以外のトラブルは主催者を呼んで下さい。
 対戦中のニュートラルポジション再設定は認めます。そのため、ポーズ機能OFFをお気をつけ下さい。

11.コントローラーのキーコンフィグを認めます。ただしそのプレイヤーと分かる名前で統一してください。
  複数のキーコンフィグを使う、使わないの使い分けは可能です。

12.Wiiリモコン使用の場合、ホームボタンを押してしまった時は
  そのストックは速やかに自滅していただきます。
 対戦相手が最終ストックの時にホームボタンを押した結果、相手が死んでしまった場合、
 ホームボタンを押したプレイヤーの負けになります。


[2011.10.28]   by  9B @関西スマブラ会