対戦風景

第12回スマブラXバトルロード

スマバトX



第2期スマブラXバトルロードは無事終了いたしました。沢山のご参加、ありがとうございました!
これにてスマブラXバトルロード、第2期は終了となります。

次回の大会予定は3月18日(日)の開催となります。


それでは第1期同様、第2期の総括として結果発表を行います。

まずはランキング上位10名(+2)の発表です!


・10位タイ みさき(メタナイト) 77pts

愛知のメタナイト使い。
メタナイト一筋のプレイヤーで、昔から中部のメタナイトと言えば彼のことを指す。
基本スペックは高く高水準なメタナイトを操る。対戦前後にいい笑顔を見せるナイスガイ。
突出した強みを身に着けるのと、一部キャラ対策が今後の課題ではないだろうか。

・10位タイ いそたく(デデデ他) 77pts

愛知のデデデ使い。中部勢が揃ってランクイン。
現存する数少ないデデデメインのプレイヤーの一人。
やたらいじられたり煽られたりもしつつ何度か一桁の順位を獲得するまでに成長した。
デデデの永久の課題とも言える対メタで揺れ動いているが、個人的にはデデデで頑張ってもらいたい。

・10位タイ まさし(ピット他) 77pts

京都のピット使い。第1期ランバトの総合5位から今期ではこの順位に。
とは言え参加回数は6回中4回なのにこの順位は流石である。
今では一線を退いているとも言えるが抜群の安定感とここぞの一撃の通し方には定評あり。
第3期での彼の活躍に期待したい。

・9位 もょもと(オリマー) 82pts

大阪のオリマー使いでありスタッフ勢の一人。
皆が口を揃えて汚いと言う上スマに定評あり。
格ゲー経験が長い故のゲームに対する理解度の高さは一日の長を感じさせる。
しかしアルカプのやりすぎで操作精度がお通夜になっているのも事実であった。

・8位 サウザー(スネーク他) 84pts

引かぬ、媚びぬ、省みぬ!
兵庫のスネーク使い聖帝サウザーが4回の参加にも関わらずランクイン。
不退転のガン攻めスタイルと不利状況でも暴れを通すセンス、そして代名詞とも言える下投げ。
ハマれば強いを地で行っており攻撃力は最高クラス、だが防御が心許ないのが弱点とも。
キャラ対策と経験の蓄積が聖帝を更に高みに押し上げるのかもしれない。

・7位タイ かけら(メタナイト、アイクラ他) 86pts

おそらく現在日本で最も有名な兄弟スマブラーの片割れ、かけらの登場である。
参加回数こそ4回だがそれでもこの順位に付けてくるのはお見事。
メタナイト、アイクラどちらもトップクラスの強さを誇り、
タイマンだけに及ばずチームでも上位入賞の常連とマルチに強さを発揮している。
このままダブルメインで行くか、それともどちらかに絞るかという点も目が離せない。

・7位タイ Aki(ファルコ、メタナイト他) 86pts

南大阪が誇るオフ会場、要塞宅勢のルーキー。
今期は入賞こそなかったが順位の安定感が増し、防御面での成長を垣間見せた。
彼のファルコが放つ横スマは「Aki横スマ」と呼ばれ、あらゆるプレイヤーが
自ら当たりに行ってしまうほどの命中率を誇る特有スキルとして恐れられている。

・5位 Cross(シーク) 87pts

要塞宅勢が並んでランクイン。世界最強ではないかと言われるほどのシーク単キャラ使い。
今期からは地上鉄糸舞すらも戦法に取り入れ、シークの性能を遺憾なく発揮している。
しかしキャラ性能ゆえか成績の安定感に若干欠けてしまったのが惜しいところか。
今後は準優勝以上の成績を残すことにも期待したい。

・4位 あーす(ピット、シーク他) 95pts

中部の最終兵器が今期は4位に着地。とは言え5回参加でこの結果は立派である。
第1期では完全に弱点だった対アイクラも習得しますます死角がなくなった。

ピット、シークは当然のことフォックスやメタナイトも操り
特に狙い澄ました技の当て方や意識の置き方と言うのは是非参考にしたいものである。
チームや乱戦もその実力は折り紙付き。サブイベントでも様々な活躍を見せていた。
海外進出も果たし今後ますます目の離せないプレイヤーである。

・3位 ながはり(ディディー) 105pts

前期と同じく今期でも総合3位を勝ち取り、入賞はしていないがベスト12も割っていない、
超ド級の安定感を見せランキングバトルという舞台である種理想的な立ち回りで終えた。
バナナを持っていないときの状況判断、バナナを持ってからの高火力、
勝てる相手には安定して勝つその土台の硬さも勿論のことながら、
ながはりと言えばバナナ連、やはり何度かその仕上がりを魅せつけてくれた。
第3期ではその安定感を入賞まで高めれば総合優勝も射程距離ではないだろうか。

・2位 9B(アイスクライマー、ルカリオ他) 151pts

主催でありこの総評を書いてる張本人。第1期ランキングバトルの総合優勝者。
ニート生活に終止符を打つもまだまだアイクラで暴れ回りその勢いは止まるところを知らず。
おそらく誰よりもスマブラの対人戦を重ねており、その経験を最大の武器として
アイクラならではのリターンの取り方や上位へ行くほど動きが冴える精神力で
後半4大会にて優勝を収めた。
が、総合優勝には一手及ばなかった。まだまだ精進が必要だと感じさせられている。


・1位 SLS(ファルコ、メタナイト、ディディー他) 153pts

Wi-Fi界隈においては発売初期から知らぬ者なしと思われるほどの有名人。
オフへ進出したのはそこまで昔でもないがオフラインでのスマブラでもその実力は超人的であった。

第2期のSLS伝説

・3ブラスター5ヒットは当たり前、3ブラスター8ヒットも
・SLSにとっての下スマはDAキャンセル上スマの打ちそこない
・空下受身読み空下ヒットも日常茶飯
・200%2ストック差、崖捕まり状態から1人で逆転
・一回の竜巻でメタナイトが三体に見える
・ゲッチのジャッジ1でホームランが特技
・席に座るだけで対戦相手が泣いて謝った、心臓発作を起こすサムスも
・メテオ当てても納得いかなければ急降下空上当てて(相手が)帰ってきてた
・対戦相手を一睨みしただけで相手キャラがバーストラインに飛んでいく
・試合の無い平日でも200連勝
・GCコントローラー使わずにヌンチャクで操作してたことも
・自分のブラスターを自分でキャッチしてリフレクターで跳ね返す
・DAキャンセル上スマでステージ横断なんてザラ、2周することも
・観客のヤジに流暢なオイオイオイオイススススで反論しながら背面バナナキャッチ
・グッとガッツポーズしただけで5回くらいバーストした
・ファルコの弱連打でトルネードが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはSLSの撃墜アピール
・終点の下ルーペ位置から上ルーペのメタナイトも処理してた
・メタルマリオを楽々上バーストにしてた
・自分のブラスターに飛び乗って場外まで行くというファンサービス


たまに使われていた「デビル」の名前に恥じぬ悪魔的な読み合いの強さと
非常に高い操作精度、大会の長丁場でも尽きないスタミナ、
数多くのキャラを超高レベルで操るその実力は誰もが認めるものだった。
初期こそアイクラが課題ではあったが現在は克服しつつある。
総合優勝おめでとうございます。


以上が第2期スマブラXバトルロード上位12名となった。
入れ替わりも様々だが、目指し、倒すべき目標となったプレイヤーも多いのではないだろうか。
第3期の開始時期は未定だが、新たな闘いにも期待が高まる一方である。

続いてキャラ固定ランキングにてベスト16以上に入ったプレイヤー達、
2大会以上参加したプレイヤーの平均順位上位5名、
そして第1期スマバトX皆勤賞の発表です!

 

○キャラ固定ランキング上位プレイヤー


キャラ名 順位 プレイヤー名
カービィ 12 とるねこ大和
ピーチ 8 きぃ
シーク 3 Cross
マルス 16 古森霧
メタナイト 4 おおとり
6 RAIN
ディディー 6 ながはり
ルカリオ 16 フィー桜
ロボット 12 OCEAN
スネーク 3 くろおび
8 サウザー
12 しろあん

 ○平均順位ランキング


※2回以上出場プレイヤーが対象

第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 平均順位
SLS 1 6 3 2 2 2 2.66
サウザー 8 - 6 - 4 3 5.25
at'LAV◆ - 12 4 4 - - 6.66
くろおび - 3 - - 12 - 7.5
かけら 2 2 2 - 24 - 7.75

 ○皆勤プレイヤー


SLS
9B
ながはり
もょもと
みさき
いそたく
フィー桜
らきゃを
マータン
セリス
うらおもて
のじ

第2期最終ランキングはこちら、

第2期キャラ固定ランキングはこちらです。



第2期での参加者総数は200名ほどと第1期とほぼ同数となり、勢い衰えることなく無事終了致しました。
この場を借りて厚く御礼申し上げます。
今後ともスマブラXバトルロードをよろしくお願い致します。

なお第1期、第2期ランキングバトルをはじめ個々の大会の詳細は
ページ最下部にてリンクを張っておりますのでそちらを参照ください。


総評 9B


[2012.02.15]   by  9B @関西スマブラ会